【社労士】組織開発とは?

岐阜県の社会保険労務士事務所、飛騨屋社労士事務所の平下です。

今回は組織開発を紹介したいと思います。

組織開発とは?

組織開発は一つの手法を指すわけではなく、様々な手法や考え方のまとまりです。

組織開発に取り組もうと考える会社さんは、社員がお互いに信頼し、協働し、活き活きと働く姿があまり見えなくなってきている会社さんが多いのではないでしょうか。

組織開発と人材開発の違い

そもそも組織開発と人材開発の違いはなに?という方が多いと思いますが次の表の様に分けれます。

組織開発人材開発
目的従業員間の関係性を高める事によって組織を成長させる個人の能力を高める事によって組織の成長をさせる
対象従業員間の「関係性」「相互作用」従業員などの「人」
問題の原因本人や上司、同僚との「関係性」が問題と考える対象になる「人」に原因がある
施策関係性に変化が起きるような施策を図る個人への育成施策を行う
・キャリア開発
・社内研修
・社内セミナー
・OJT

組織開発の対象になるものは?

ざっくりと次の表の様なものがあります。

組織開発を実践するステップ

見える化

従業員サーベイや社内アンケート、会議を通じて社内でどういった事が問題になっているかの意見を数多く集めます。

課題抽出

意見を数多く集めた中で、玉石混合の状態となっている意見を、建設的な意見のみに仕訳をします。

目指す姿の検討

組織としてあるべき姿、目指す姿を検討します。集めた課題を見ながら設定する事によって施策も決めやすくなります。

施策の検討

実際に会社として、組織としてのあるべき姿が設定出来たら対応する施策を検討します。

会社単位、職場単位と可能な範囲で施策を設定する事をおススメします。

施策実施

いつまでにどうやって施策を導入するかを決定し、施策を実施します。

効果検証

半年や1年単位で施策を実施し、数値で測れるものは数値で、そうでなければ前回と同じサーベイを実施し比較します。

どのような施策が有るか

実際に組織開発をする際はどういった施策を導入すればいいか一例を紹介致します。

  • 職場のあるべき姿作成
  • 職場のヴィジョン・ミッション・バリュー作成
  • 1on1ミーティング
  • コーチング

組織開発に活用できるツール

こちらは「カオナビ」をおススメ致します。

従業員管理や人事評価の見えるか、さらには評価履歴や性格などを記録しておけます。

気になる方は当事務所にご連絡頂ければ、簡単な面談で方向性を確認した後にカオナビさんとの3者ミーティングも可能です。

まとめ

従業員同士の関係性への働きかけを通じて会社の成長を図る組織開発という考えはいかがでしょうか。

関係性が変わる事によって職場間の相互作用が働き会社の発展にも繋がるものです。

ご相談は飛騨屋社労士事務所にお気軽にお問合せ下さい。

TEL:050-5235-8565

Follow me!

投稿者プロフィール

平下 研祐
平下 研祐社会保険労務士
30代に入り行政書士と社会保険労務士を取得。
岐阜県内大手社会保険労務士事務所勤務ののち、人事の現場を経験したく1,000名規模の製造業の人事へ入社し労政企画を経験。
一つでも多くの企業に「よかった」を届けるために2022年独立。

家族と日本酒を愛する人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA